医院紹介

CONTENTS

  • 治療のながれ(おとな)
  • 治療のながれ(こども)
  • 虫歯予防小児歯科専門医
  • 歯列矯正・咬合管理
  • 口腔ケア
  • 歯科用X線CT画像センター

長十ニュース


2017/10/04
 2017/10/04
2017/09/04
 2017/09/04
2017/08/01
 2017/08/01

▶一覧を見る

 
  • home
  • 当院のご紹介
  • 診療案内
  • 治療の流れ
  • 診療室のご紹介
  • 診療機材
  • FAQ

長十歯科医院 一般歯科/小児歯科/矯正歯科/予防歯科 0238-42-5152

■診療時間:
午前/9:00~13:00
午後/14:00~18:00
■休診日:木曜・日・祝祭日

〒999-0121
山形県東置賜郡川西町
上小松1517-2

お口の健康維持のために通う[癒しの空間]へ。

治療から、健康維持の為に通い続けていただく為の癒しの空間を提供しています。「う蝕(虫歯)も歯周病もまれな疾患である」ロイ・べージ(米)。 両疾患で、多くの方々が歯を失っている日本人には、信じがたい言葉ですが本来、う蝕も歯周病もしっかりと予防・管理出来るものなのです。 その為には、皆様も痛い時や、壊れたときにのみ通う治療中心の医療(歯科まかせの、受動的な歯科健康観)から脱して、健康指向の能動的な健康観をもつ賢い患者さんに育っていただく事です。 その為に、私達はスタッフ一丸となってチーム医療でサポートしていきます。(「8つのポイント」もみてね!)そしてお口の機能が改善されたら、それらの健康を守り、維持する為に、定期的なメンテナンスプログラム(プロフェショナルケア・クリーニング)を受けていただく事が、最も大切なことと考えています。 だからこそ、いままでと一味違う、心地よい、リラックス出来る癒しの空間を。

お子様にはつめ物のない、カリエスフリーの白い歯ときれいな歯並びを
そして大人の方には、一生涯自分の歯で味わう喜びを!

院長のご挨拶

健康を守り育てる歯科医院を実践しています。

健康な歯を一生もたすために、すぐに治療に入らない事に不思議に思われるかもしれません。 それはまず最初に十分な時間をかけて検査し診断をし、今のお口の様子や治療方針などを患者さんとお話したいからです。そして次に予防、治療プログラムと進んでいきます。 治療終了時にはまた、治療結果の報告の時間を取ります。その後は取り戻した健康なお口の状態を維持するために、定期的なメンテナンスにおいでいただいています。 治療にだけかよう時代は終わりました。あなたもぜひメンテナンスプログラムにお入りください。スタッフ一同お待ちしています。

長十歯科医院 金子信一郎

長十歯科医院 金子信一郎

■ 経歴

1973年4月 / 岩手医科大学歯学部を卒業後、ただちに小児歯科学講座に入局
1977年10月/ 生まれ故郷で、歯科医院開設(長十は屋号です。)
1987年4月 / 日本小児歯科学会北日本地方会幹事(至2002年3月)
1987年7月 / 日本小児歯科学会認定医取得
1992年10月/ 日本小児歯科学会北日本地方会大会及び総会の大会会長を勤める
1996年4月 / 日本小児歯科学会理事(至1998年3月)
日本小児歯科学会北日本地方会副会長(至1998年3月)
山形県歯科医師会地域保健常任委員会委員長(至2002年3月)
1998年4月 / 日本ヘルスケア歯科研究会評議員(至2001年3月)
2005年12月/ 日本小児学会認定小児歯科専門医取得

予防歯科医学の考え方

私たちの診療所は次のような考え方で
皆様の健康に奉仕しています!

長十歯科医院におこしになり、お迎えできることをうれしく思います。
あなたのお口の健康が一生涯にわたって得られることを私たちは願っております。
そのために私たちはまず、お互いに理解し合うことによって、あなたのお口の健康のために何が必要か、また将来にわたってどのように注意を払わなければならないのかを知っていただきたいと思います。
将来のお口の健康のことを詳しく予測して、歯を抜かず、いつまでも健康な歯でいられるように検査を十分に致したいと思います。

ステップバイステップ

健康な歯を一生涯守るために

多くの人たちは、美しい歯でよく噛むことができ、一生自分の歯でありたい、また歯科の治療費が経済的でありたいと願っていらっしゃるでしょう。 そのためには、慎重な治療計画、特に長期間にわたる計画が必要となります。 したがって私たちは、あなたの長期的な歯の健康をつくるための計画をたてたいと思います。 あなたと私たちがお互いに協力しあって、あなたの健康ですばらしいお口をつくる目的のために努力したいと思います。

お口の検査について

すぐに治療に入らないことに不思議に思われるかもしれませんが、まず最初に十分な時間をかけて検査・診断をすることがあなたの歯をいつまでも保つために必要なのです。 急がば回れといいますが、急いで無計画にしますとあとで悪い結果となり、時間もお金も浪費することになります。
レントゲンやお口の中の写真をとったあとで、私たちと一緒に診断をしていき、今の状態をしっかり確かめます。 これが経済的でかつ、すばらしいお口の健康をつくる長期計画の第一歩となります。

予防プログラムについて

はじめに、あなたのお口の病気がどの程度進行しているかを調べます。一日に何回も歯ブラシを使って磨いても、虫歯や歯周病を止めることはできません。 それよりも、一日一回、私たちが提唱している方法を実践し「歯の手入れ」をしていただくことで歯の健康を守ることができます。 この科学的方法(私たちはこれを予防プログラムと称します)を行うことで、一生涯自分の歯を守ることができるのです。

長期計画について

痛むところなどの緊急手当を行い、不衛生な状態をつくっている充填物や、歯間・歯肉など清掃が難しい場所にはさまったものなどを取り除きます。 その後、互いが満足のいく完全な修復プログラムを開始します。 再度悪くならないよう一本一本治療をしていきます。長期計画で歯の健康を取り戻していくというこのプログラムにより、あなたの生活ペースにも予算にもあった最良の治療ができるようになります。

当院の治療コンセプトや治療の進め方などは1998年歯界展望別刷「補綴臨床とQOL」の中に「予防とケアを中心とした診療室」として取り上げられています。

▲このページのトップへ